2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.02 (Wed)

元自衛官の言葉「安倍さんは実際の戦争のことなんかまったくわかってません。」


元自衛官の泥 憲和さんの言葉です。
ぜひ読んでみてください。
そして集団的自衛権について考えてみてください。



街頭にて
突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。
集団的自衛権に反対なので、その話をします。
私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。
日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした。

いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。
でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。
自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。
そこは、安心してください。

いま私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。
日本を守る話ではないんです。
売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。
売られてもいない他人の喧嘩に、こっちから飛び込んでいこうというんです。
それが集団的自衛権なんです。
なんでそんなことに自衛隊が使われなければならないんですか。
縁もゆかりもない国に行って、恨みもない人たちを殺してこい、
安倍さんはこのように自衛官に言うわけです。
君たち自衛官も殺されて来いというのです。
冗談ではありません。
自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。
なんでそんな汚れ仕事を自衛隊が引き受けなければならないんですか。
自衛隊の仕事は日本を守ることですよ。
見も知らぬ国に行って殺し殺されるのが仕事なわけないじゃないですか。

みなさん、集団的自衛権は他人の喧嘩を買いに行くことです。
他人の喧嘩を買いに行ったら、逆恨みされますよね。
当然ですよ。
だから、アメリカと一緒に戦争した国は、かたっぱしからテロに遭ってるじゃないですか。
イギリスも、スペインも、ドイツも、フランスも、みんなテロ事件が起きて市民が何人も殺害されてるじゃないですか。

みなさん、軍隊はテロを防げないんです。
世界最強の米軍が、テロを防げないんですよ。
自衛隊が海外の戦争に参加して、日本がテロに狙われたらどうしますか。
みゆき通りで爆弾テロがおきたらどうします。
自衛隊はテロから市民を守れないんです。
テロの被害を受けて、その時になって、自衛隊が戦争に行ってるからだと逆恨みされたんではたまりませんよ。
だから私は集団的自衛権には絶対に反対なんです。

安倍総理はね、外国で戦争が起きて、避難してくる日本人を乗せたアメリカ軍の船を自衛隊が守らなければならないのに、いまはそれができないからおかしいといいました。
みなさん、これ、まったくのデタラメですからね。
日本人を米軍が守って避難させるなんてことは、絶対にありません。
そのことは、アメリカ国防省のホームページにちゃんと書いてあります。
アメリカ市民でさえ、軍隊に余力があるときだけ救助すると書いてますよ。

ベトナム戦争の時、米軍は自分だけさっさと逃げ出しました。
米軍も、どこの国の軍隊も、いざとなったら友軍でさえ見捨てますよ。
自分の命の方が大事、当たり前じゃないですか。
そのとき、逃げられなかった外国の軍隊がありました。
どうしたと思いますか。
軍隊が、赤十字に守られて脱出したんです。
そういうものなんですよ、戦争というのは。

安倍さんは実際の戦争のことなんかまったくわかってません。
絵空事を唱えて、自衛官に戦争に行って来いというんです。
自衛隊はたまりませんよ、こんなの。

みなさん、自衛隊はね、強力な武器を持ってて、それを使う訓練を毎日やっています。
一発撃ったら人がこなごなになって吹き飛んでしまう、そういうものすごい武器を持った組織なんです。
だから、自衛隊は慎重に慎重を期して使って欲しいんです。
私は自衛隊で、「兵は凶器である」と習いました。
使い方を間違ったら、取り返しがつきません。
ろくすっぽ議論もしないで、しても嘘とごまかしで、国会を乗り切ることはできるでしょう。
でもね、戦場は国会とは違うんです。
命のやり取りをする場所なんです。
そのことを、どうか真剣に、真剣に考えてください。

みなさん、閣議決定で集団的自衛権を認めてもですよ、
この国の主人公は内閣と違いますよ。
国民ですよ。
みなさんですよ。
憲法をねじ曲げる権限が、たかが内閣にあるはずないじゃないですか。
安倍さんは第一回目の時、病気で辞めましたよね。
体調不良や病気という個人のアクシデントでつぶれるのが内閣ですよ。
そんなところで勝手に決めたら日本の国がガラリと変わる、そんなことできません。

これからが正念場です。
だから一緒に考えてください。
一緒に反対してください。
選挙の時は、集団的自衛権に反対している政党に投票してください。
まだまだ勝負はこれからです。
戦後69年も続いた平和を、崩されてたまるもんですか。
しっかりと考えてくださいね。
ありがとうございました。

10387389_669356619815596_6436787951740851149_n.jpg

01:36  |  未分類  |  コメント(35)

Comment

No title

失礼ながら私も元自衛官です。
防空の任務についておりました。
しかしながら、貴方の言葉に同意できません。
安倍さんの言葉や認識に問題がないとは言いません。
しかし、絵空事を唱えて戦争に言ってこいなどと言うことになったら、それはその首相を選ぶことになった国民の責任です。
そして、集団的自衛権に反対している政党を見てみると、それこそ絵空事で人の命をないがしろにしそうな所ばかりです。
退官後どのような環境にさらされているのかわかりませんが、「元自衛官」であることを政治的に、あたかも「元自衛官の代表的な意見を持つ人」であるがごとくの発言は厳に謹んでいただきたい。
発信するなら、そのような肩書きは使うべきではないと考えます。
長文失礼しました。
しんたろう |  2014.07.02(水) 10:55 | URL |  【編集】

No title

ん?おっしゃりたいことはわかりますが、ブログ主さんは、元自衛官の泥 憲和さんの言葉を紹介しているだけなんだから「貴方の言葉に同意できません」ってここに書き込むのは変ではないでしょうか???
通りすがり |  2014.07.02(水) 11:51 | URL |  【編集】

No title

なるほど、コメントに対する感想として書くなら、「貴方の言葉に~」ではなく、「泥さんの言葉に~」と書くのが、正しいでしょうね。

それにしても、「憲法改正」に関する議論で、「憲法9条が~」とか「集団的自衛権が~」とかいう議論は聞きますが、なぜ誰も、憲法によって拘束され規制される、国家権力が憲法を改正することのおかしさに、気づこうとしないのでしょうか?

暴力団が暴対法を改正しようとしたら、誰だって、おかしいと思うでしょう?

なぜなら、暴対法で規制されるのが暴力団だから。

そして、憲法で規制されるのはあくまでも「国家権力」だから。

その国家権力が憲法を改正しようとする、そのおかしさを誰も考えないことの方が、集団的自衛権うんぬんよりも、よっぽど怖いんですけど。
是多我武打武 |  2014.07.02(水) 12:08 | URL |  【編集】

No title

>そして、集団的自衛権に反対している政党を見てみると、それこそ絵空事で人の命をないがしろにしそうな所ばかりです。

根拠のない妄想ではないのですか?

いわゆるネトウヨが、売国政党を罵るのに似ている感じが。(現実に、売国実績ダントツなのは、自民政権)

安倍政権になってからいろいろな自然災害、アルジェリア事件などもおきました。安倍政権、ろくな対応したことないです。

テンプラ会食が批判されたことがありましたが、あれは日本人が何十人と亡くなった大雪災害で、1日中私邸にひきこもりなにもせず、唯一の外出が支援者といっしょにテンプラを食べただけというあきれた話です。

消えた年金問題における軽薄な対応をもうわすれたのでしょうか?


安倍さんは、国民の命や財産を守るということを、<実は嫌っている>のではという疑問すらでるほど、国民の命や財産を守るという行動に熱心だったためしがないです。

あと、そもそも「他はどうこう」ってのはどうなんでしょうか。元の意見が、いくつもの問題点を具体的に指摘した上で、結論として、いっていることに、「わたしのイメージでは他党はもっとひどい」と結論部分だけの<イメージ比較>。それって、反論じゃないですよね。

子供が駄々をこねているのと大差ないです。

反論するなら、イメージではなく、具体的な話をされるべきですよ。

>安倍さんの言葉や認識に問題がないとは言いません。

問題だらけとわかっているので、具体的反論ができず、イメージにすり替えているだけかもしれませんが。
 |  2014.07.02(水) 12:25 | URL |  【編集】

No title

>安倍政権になってからいろいろな自然災害、アルジェリア事件などもおきました。安倍政権、ろくな対応したことないです。


いまだ汚染水垂れ流し放題。

「東京オリンピックの年に、汚染水が漏れまくってもいいように、防水壁の予算をだします!」以外なにか安倍政権って、対策していますか?

国民の命を軽視しているとしか思えまえせん。

国防でもそもそも、安倍政権になって、尖閣はひどい状態ですよね。何度も拿捕、レーダー照射事件に、防空圏宣言されたり、中国機が異常接近。

それに対していつも「遺憾と思います」「抗議します」と発表するだけ。結局、他国に好き放題です。

自衛のことをほっぽりだして、集団的自衛権だけ熱心でもこまります。、

それに集団的自衛権は、政府が示した事例からも、<韓国をまもるため>という位置づけがメイン。(事例の大半は、朝鮮半島の話)
 |  2014.07.02(水) 12:30 | URL |  【編集】

No title

集団的自衛権は

・集団的自衛権は、自衛とは関係がない(自国を守りるではなく、他国を守るもの)
・集団的自衛権が必要であるかと、改憲がいらないかは、まったく別の話。
・集団的自衛権が、主にまもる対象は韓国。
・選挙の時は、ほぼダンマリだった。
・1年ほど前は、「集団的自衛権のために、改憲がいる」と言っていた人たちが、いまは「改憲いらない」と主張
・党内の反対派の声を力でおしつぶしていて、党内で議論なし状態
・やるべき自衛は放置

など、問題点がおおすぎですね。
 |  2014.07.02(水) 12:35 | URL |  【編集】

No title

>憲法が国家権力を規制

全く的はずれで論外。

まず、国家権力とは行政権だけではなく立法権・司法権も合わせての権力のことであり、その由縁は主権者たる国民に存する。

また、憲法は、国家の最高法規であって国家と国民の関係を律するものであるとするのが通説です。

左翼の皆さんのよく使う「権力を縛る」論は、三権分立の権衡の解釈としても、国民の義務の見地からの考察が欠けている点においても、およそ事実誤認と言わざるを得ない。

また、元自衛官にもいろいろいます。
反戦自衛官なんてのもいましたから。

そうした元自衛官の意見を引用するのも、引用すること自体に胡散臭さを感じますな。
あ |  2014.07.02(水) 12:37 | URL |  【編集】

No title

例えば、三本首の怪獣に支配された島に住んでいる人たちがいるとします。
そして、その人たちは、その怪獣にとっては「餌」でしかありません。

とはいえ、人々はその島から出ていくこともできません。

なぜなら、その島の外にはその三つ首怪獣と同じくらい恐ろしい、怪獣がうじゃうじゃいるからです。

そして、人々は長年の苦労の末に、怪獣の首に鎖をつけ拘束して、怪獣を自分たちの支配下に置くことが出来るようになりました。

その鎖を「憲法」と呼んでいます。

そして、人々が怪獣を憲法を使って、自分たちのために使役することを「民主主義」と言います。

そして、人々が怪獣を支配することが「国民主権」です。

では、特定の人間が自分たちの私益のために、鎖を取り払い、自分たち以外の人たちを怪獣に餌として提供して、怪獣を自分たちの私益のために使うことははたして許されるでしょうか?

この怪獣が国家権力であり、三つの首が行政権、立法権、司法権です。

この辺りは、亡くなられた小室直樹さんの著作を読むと良くわかるでしょう。

ちなみに、自分は左翼でも右翼でもありませんが。
是多我武打武 |  2014.07.02(水) 13:42 | URL |  【編集】

No title

>怪獣が権力で憲法は鎧

その小室さん自体の思考が左翼なんですけどね。
バイアス掛かっていて話にならないな(笑)

権力の考察は、国民主権をして主権の本質を何に見出だすかという論点に行き着く。
この点、国民主権における主権とは正当性の契機であり、有権者に限らない全国民を背景にした民衆の権威にこそ本質を見出だすものである。
ゆえに日本国憲法は多様性を尊重する間接民主制を採用しているという考え。

あと、権力を対立軸で考察するのは、日本左翼の最たる特性ですよ。
怪獣理論では、三権分立の理解には及ばない。
あ |  2014.07.02(水) 18:34 | URL |  【編集】

No title

憲法改正するのはいいけれど、軍隊をきちんと制御できる、指導力のあるリーダーを作る仕組み、権力の暴走と権力の不正を正す革命権、その他様々なことに対処できる仕組みを作ることも必要ですが、みなさんそこまで考えが至ってないようで、9条の改正をするにしろ、しないにしろどちらが正しいかまだ我々はわかりませんし、議論したことで実際にことが起きなければそんなことはわかりませんし、成り行きに任せながら、どんなことが怒るかきちんと記録して対処していくしか無いと思います。
 |  2014.07.02(水) 19:39 | URL |  【編集】

No title

元自衛官と名乗っている方は、自民党ネットサポーターの方ではないですか、本当に自衛官だったのですか?
もし、本物だったら所属と氏名を書き込んでくださいね。
そうしないと誰もあなたのことを信じませんよ。
ネット工作員とやり口が一緒なので。
 |  2014.07.02(水) 19:46 | URL |  【編集】

No title

>革命権


そんな権利はありえません。
革命は、権利なきものがなす行為ですよ。

団塊の世代の阿呆ならまだしも、今日の民主主義社会において、そんなことを口にするのは知性を疑われますよ。
あ |  2014.07.02(水) 19:53 | URL |  【編集】

No title

世界のスタンダードから考えたら
自衛権に集団的自衛権なんてないんですよ
なんで集団的自衛権なんて言葉を使うかというと
政治家が参戦権を持ちたいからだと思います
あきらかに憲法違反ですが、自衛権を認められてる
日本では集団自衛権という日本のみで通用する
造語をつかって、国民をごまかしているんだと思います。
元自衛官さんの言ってることは筋が通ってますよ
 |  2014.07.02(水) 20:22 | URL |  【編集】

No title

自民党のネット対策部隊が本当に今の時期頑張ってますね笑 
偽自衛隊員といえば、こういう人間もいると思わせられると思ってるんか。

憲法は権力を縛るものです。
ちゃんと中学生の資料集でもいいので呼んできてください。
はぁ。。。

あと都合が悪くなると、左翼的考えとか言えば相手がおかしいという風にやりこめる手口はヤフコメでいやほど見てますが、どうしようもないですね。

あと中国や韓国が攻めてくるとか被害妄想みたいなやつ辞めてくださいw

中国も韓国も米軍と共同軍事演習してる中なのに、どうして米軍とつるんでる日本に攻めてくんだーっつーの(爆笑)

集団的自衛権は、日本と同盟関係にある国が戦ってるとき首突っ込むので、戦争から遠のくどころか一層戦争に突っ込むということです。

矛盾していることを堂々とテレビで言う首相は今世紀他にでてくるかどうかのレベルです。

安倍は早く戦地で地雷踏んでくれないだろうか。
 |  2014.07.02(水) 21:51 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.07.02(水) 23:12 |  |  【編集】

No title

何でも自民党に絡めたがるのは病気でしょうか。

まずは、漢字を間違えないようにしましょう。
知識はそれからです。

中学生どころか、小学生以下ですよ。
あ |  2014.07.03(木) 07:06 | URL |  【編集】

No title

うーん、韓国・中国寄りの匂いがプンプンしますね。
さてさて |  2014.07.03(木) 07:19 | URL |  【編集】

No title

>元自衛官と名乗っている方は、自民党ネットサポーターの方ではないですか、本当に自衛官だったのですか?

自民党ネットサポーターの皆さんはそこまでの文章力はありません
「韓国・中国寄りの匂いがプンプン」という頭の悪いレッテル貼りで精一杯な方々です
 |  2014.07.03(木) 10:12 | URL |  【編集】

質問

反対しているのはわかったけど、じゃあどうやって日本を守っていくのか?っていう回答が知りたいです。友軍をサポートできずに、安保破棄でもされた後いったいどのようにして、国防を維持するのか?自衛隊だけで国土死守のために中国と単独で戦争しますか?物量線に負けて占領され、東京大虐殺しか見えないですけど。
湖族 |  2014.07.03(木) 12:46 | URL |  【編集】

No title

あ さんは一度、憲法の存在意義と成り立ちについて勉強して下さい。勝手な独自解釈論だけでは話になりません。
 |  2014.07.03(木) 13:53 | URL |  【編集】

No title

中国と戦争なんてことは今の国際情勢では有り得ないでしょう。そんな有り得もしない事態を想定している時点で頭の中がお花畑としか思えませんが、一応お答えします。
中国と戦争になった場合、どのみち核兵器を持っていない日本に勝ち目はありません。
 |  2014.07.03(木) 13:59 | URL |  【編集】

No title

コラム拝見。自由なご議論に感服。
但し、安部首相が地雷を踏んだら良い云々は、気持ちが悪くなる。これは議論でない。
建設的な、相互批判の場にしませんか。
壊すのは簡単、築くのは大変。
私が総理だったら、閣議決定して米国との協力体制はに示すけど、その行使は内閣の権限だから、ちゃんと目配り気配りしますね。それは国民にペラペラしゃべることではないですね。
金子 晃 |  2014.07.03(木) 16:04 | URL |  【編集】

No title

烏合の衆だな。団塊の世代をアホと十羽ひとからげに勝手にするなよ。議論にそお言う言葉を使う人にろくな人間は居ないと思うは経験則。
 |  2014.07.03(木) 16:08 | URL |  【編集】

No title

今の国際情勢で中国と戦争なんてあり得ない、なんて考えている人はチョー甘い。世界を知らない「アマちゃん日本人」の思考回路です。中国十四億人の腹を満たす為なら、或いは自国民の生活を維持するためなら、どの国も何をするか判りませんよ。右手で握手しながら後ろに回した左手にはナイフやハンマーが握られているのです。殺す気で向かってくる相手に「おー!友よ!!」って両手を広げても銃で撃たれるだけですよ。そんな連中が多い日本なら、ヤバくなったらすたこらサッサと海外へ逃げ出しますかね!アンタラ守る為に私は銃を取らないよ。
 |  2014.07.03(木) 16:25 | URL |  【編集】

No title

文民の安倍さんは実際の戦争なんて解って居ないよ。自衛官の方々だって士気は上がって居ても実弾の飛び交う中に飛び込んでなんかいないんじゃないですか。演習が有っても事故が無い限り生命に危険はない。本当の戦争(戦闘)の事なんか解って居ないでしょ。戦時中に大東亜戦争を実際戦った日本人以外、本当の戦争を知らないんだから「安倍は戦争を知らない。」なんて偉そうなことを言うんじゃないよ。
 |  2014.07.03(木) 16:31 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.07.03(木) 17:03 |  |  【編集】

No title

呆れて物も言え無い。臆病者か‼︎
自衛隊員は、日本の誇る侍ですよ。入隊前に覚悟して自衛官になったのでは無いのでしょう。?
女の腐った様な男には到底無理な勤めです。足手まといに成る。敵前逃亡する事間違いなし。
国費の無駄遣い。恩給等ありましたら直ぐ返納すべきでしょう。
 |  2014.07.03(木) 17:15 | URL |  【編集】

No title

外国人の指揮官に日本人の自衛官を貸し出す様なこと、
絶対反対です。
理由は、永久に返してもらえなくなるから。

アメリカ人の指揮官なら、いざとなったら同国人の部下が優先で、
外国人の部下・アジア人の部下は切り捨て。

アメリカは友達なんかじゃない、
それはCIAの職員だったスノーデンの情報からもわかる、
日本はB層だ。
うわべだけの関係だ。

benjyamin |  2014.07.04(金) 15:13 | URL |  【編集】

どうでもいいけど、あまり中韓の味方しないほうが良いと思うよ。
世界が平和になると良いね。
 |  2014.07.04(金) 16:19 | URL |  【編集】

No title

>縁もゆかりもない国に行って、恨みもない人たちを殺してこい、

今回の集団的自衛権行使の基準には「我が国と密接な関係にある他国」とあるのだけどね

>自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。

自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣ですから、安倍総理が言うのは当たり前でしょうに
オバマもプーチンも、現在中央アフリカに軍事介入している仏オランド大統領も戦争には行ってません

>日本人を米軍が守って避難させるなんてことは、絶対にありません。

こりゃまた壮絶な嘘を・・・

1997年アルバニア
 日本人14名がドイツ軍によって、2名がアメリカ軍によって救出される
1998年エリトリア
 アメリカの輸送機によって日本人3名が救出される
1990年リベリア
 アメリカ海軍ヘリによってドイツなど非アメリカ国民を含む100名が救助される

本当に元自衛官かと疑いたくなるような内容ですが、まぁ自衛隊員は何十万人といますから、中にはこのような人がいても不思議ではないですが
名無しの日本人 |  2014.07.05(土) 10:03 | URL |  【編集】

No title

>中国と戦争なんてことは今の国際情勢では有り得ないでしょう。

「今の国際情勢」が永遠に続くことなんてありえないのですよ
長く続いた冷戦だって崩壊したように、国際情勢は年々刻々と変わるものです
3~40年前の国際情勢なら、中国軍なんて自衛隊に通常戦力では全く敵わないレベルでしたが、現在の中国軍は質の面でも自衛隊と肩を並べつつあります
そして米軍も昔に比べたら相対的に弱体化しています

>世界のスタンダードから考えたら 自衛権に集団的自衛権なんてないんですよ

集団的自衛権は国連憲章にも明記された、独立国なら当然保有しているスタンダードな権利です
名無しの日本人 |  2014.07.05(土) 10:17 | URL |  【編集】

No title

>どうでもいいけど、あまり中韓の味方しないほうが良いと思うよ。
>世界が平和になると良いね。


まずはこれだと思う。
中韓ってちょっと日本に対しておかしいすぎる。
ねぎ |  2014.07.05(土) 23:08 | URL |  【編集】

No title

いや、サイゴン陥落のとき、米軍は必死にベトナム人を救ったぞ。(フリークエント・ウィンド作戦)
ヘリで空母に着艦して、ヘリを海中投棄するという必死な作戦で、米国以外の国籍者5000名以上が脱出した。
 |  2014.07.06(日) 03:11 | URL |  【編集】

No title

これからの自衛官の離職率ならまだ分かるんですが、「元」自衛官の記事に一体何の意味あるんですか?
 |  2014.07.07(月) 11:26 | URL |  【編集】

取り敢えず、集団的自衛権とは、何ぞや、集団的自衛権を、持たない場合は、個別的自衛権で、国を、守る事に成るんだけど、その場合日本だけで、シーレーンは、守れるのか?そもそも集団的自衛権と個別的自衛権の、性質の違いは?などなど、考える事は、山ほど有ります。しかし、実際今、西海で、起きている、中国の、ベトナムに対して取っている行動を、見ると集団的自衛権容認も、仕方がないと感じざるを、得ません。しかし、幾ら時間が、切迫しているとは言え、閣議決定だけで何年も、集団的自衛権を、認めて良いのだろうか?責めて数年間以内で、憲法改革すべきだと思う。其れと、このスレを、立てた方々は、中華匂が、プンプンする様な気がするのは、気のせいだろうか?
あ |  2014.07.23(水) 06:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。