FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.07 (Wed)

怒りを力に

明治の粉ミルクの件で

昨日からまた怒りが収まらなくなっている。

震災からこっち怒ってばかり。

怒りつ続けるというのも疲れるもんだ。

「もういいや。どうせいつかは死ぬんだから

放射能のことは気にせず

好きなものを好きなだけ食べて、現実から目をそらして、

ツイッターもやめちゃおう。」

そうう思えば相当楽になれるだろう。

実際そういう人もいるだろう。

この現実から逃げ出したい人は多い。

それほど東日本での生活は意識が高い人ほど厳しいものになっている。

何せ、この先何十年も続くのだから。

原発事故の「収束」という言葉は

推進派がよく使いたがる都合のいい言葉であって

一旦事故が起きれば「収束」は不可能なのだと

先日、中央大学の安倍先生が仰っていた。

10年後、

娘の健康に害が出るようなことは絶対に避けたい。

後で笑い話になればいい。

後悔だけはしたくない。

国は補償なんか絶対にしない。

因果関係なんて絶対に有耶無耶にするに決まってる。

過去の公害問題や原爆認定などの例を見ても明らかであろう。

仮に手厚い補償があったとしても

これはお金の問題ではない。

子どもの健康が一番に決まってるじゃなか。

だから

「粉ミルクは7倍に薄めて飲むものだから、赤ちゃんに影響はない」

なんてふざけたことをいう専門家に怒りが心頭。

相手は放射能なんだってば。

小さくて弱いものを一番に守らないような国に未来はない。

お母さんが粉ミルクや自分の母乳まで疑わなきゃいけないなんておかしいでしょ!

それほど、もう東日本の汚染は進んでるってこと。

西日本の方々は、汚染されていない大切な土地や食べ物や人間を

大切に守ってください。お願いします。

怒りを力に変えて、まだまだ声をあげて行きます。

←応援クリック、
ポチッとお願いします!励みになります
17:06  |  未分類  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。