FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.18 (Fri)

パパママぼくの仲間たち

6日の「パパママぼくの脱原発ウォーク」
を終えて、色々な事を考えている今日この頃。

今回、私の片腕とも言うべきメンバーの憲ちゃんが大阪へ転勤することが決まった。
彼はデモの翌日7日に大阪へ発った。

彼の偉大なところは6日のデモが終わり、
お疲れ様会がお開きになる、最後の最後まで
自身の転勤の話を一切誰にも話さなかったところ。
恐らくこの企画を立ち上げていた頃にはもう転勤の話は決まっていたはずだ。
メンバーに心配を掛けないよう、一人で大阪行きの準備をしながら
準備を進めてくれていたのだ。
細かい実務をキチンと確実にこなす憲ちゃんの仕事の丁寧さは本当に素晴らしく
誰もが信頼をおいていた。一番若いのに、一番しっかりしていた。
私が表で無鉄砲に突き進む中、憲ちゃんは陰で支える素晴らしい女房役だった。
もし憲ちゃんがいなかったら、このデモの成功はなかっただろう。

6日のデモ終了後のお疲れ様会では
憲ちゃんは私に素敵なサプライズを用意してくれていた。
私の母、スーパー恵子さんからの手紙だ。
テレビでよく見る「どっきり」のように。
あの猛烈に忙しい中、憲ちゃんは
母とこっそり連絡をつけ、サプライズの手紙まで用意してくれていたのだ。
私を喜ばせようと、そんな事までしてくれていた。

本当なら憲ちゃんの送別会を私がしなきゃいけないはずだったのに。

パパママぼくのメンバーは、その殆どが震災以降ツイッターで知り合った人達だ。
みんな明るくて優しくて個性的で素敵な人ばかり。
メンバーが集まると何時間あっても足らないくらい話が尽きない。
私はこの歳になって こんな仲間が出来るなんて思ってもみなかった。
きっと「子どもを守りたい。原発をなくしたい」
と言う共通の思いが根っこにあるから、
多くを語らなくてもすぐに分かり合えるのだと思う。

震災以降、毎日毎日嫌な事だらけだけれど
たった一つだけ良かったのは
この素晴らしい仲間に出会えたこと。
心から感謝の気持ちでいっぱいだ。

関西の皆さん、
大阪で一人頑張っている私の同志、憲ちゃんをどうぞよろしくお願いします。
憲ちゃん、ありがとう。
これからもよろしくね!

kichijoji-60-400x266.jpg
(左:みのさん 真ん中:憲ちゃん) 
←応援クリック、
ポチッとお願いします!励みになります
15:40  |  未分類  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。