2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.31 (Wed)

大好きだった先生

娘が0歳からお世話になった保育園の先生が

今日で退職された。

卒園児や親たちで久しぶりに保育園を訪ね、ご挨拶にうかがってきた。

先生は明日から、しょうがい児施設の相談員として嘱託勤務をされる。

娘の保育園は本当にいい保育園だった。

朝の給食室からはいつも、かつおや昆布でお出汁を取る香りが漂っていた。

運動会で縄跳びをするにも

まず布を染め、縄を編み、自分の縄跳びを作るところから始まった。

大好きな先生はいつも子どもの心に寄り添い

同じように母親の心にも寄り添ってくださった。

まるで南の島の太陽のような先生だった。

働く母親が安心して仕事を続けてこられたのも

こんな先生たちのお陰だ。

どれだけ助けていただいた事か。

今思い出しても、あの6年間の保育園生活は素晴らしく

ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいだ。

先生、本当にありがとうございました。

お疲れ様でした。



しかし、

今でも相変わらず保育園に入るのはすごい倍率で、待機時児も多く、

今の0歳児クラスはたった3人枠らしい。

私の時は0歳児は6人だった。

働きたくても、もし保育園に入れなかったら不可能。

就労証明がなければ保育園への申請も出来ない。

卵が先かニワトリが先か・・・みたいな状況で、

目が飛び出るほど高い、園庭もない民間の保育園に仕方なく入れる母親も多い。

卒園したこの6年間で保育園や先生方のおかれている状況も

随分変わってきているようにも感じる。

少子化対策と称して選挙前に子ども手当をばらまくのは結構だが

本当の生きた少子化対策は、保育園や学童保育の充実、

子ども医療の充実だろうと私は思う。

子どもを育むのはいつだって大人達。

私たち大人の責任は大きい。
kid0025-009_m.jpg

スポンサーサイト
23:11  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.30 (Tue)

春はだるい

この季節、厳しい寒さを乗り越えた木々や植物たちが

花を勢いよく開花させるために

周りの「気」を思い切り吸い込んでいる、という噂を聞いた。

想像しただけで私は一気に「桜満開」になった。

なるほど

だからこの季節は「気」を草木に譲っているから

人間は眠くって、だるいのだろうか。

でも満開の桜を見れば、人間はそこから新しい「気」をもらえるような気もする。

本当かどうかはわからないが

お互い様ということで。

病は気から。

元気も気から。
sak0072-009_m.jpg


23:02  |  未分類  |  コメント(4)

2010.03.29 (Mon)

早くきて

ほんとはもうきているのかも知れないけど

頬で春を待っている
gft0101-054_m.jpg

23:41  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.29 (Mon)

蟹工船を観てきました

東京芸術座さんの「蟹工船」観てきました。

登場人物のみなさんの圧倒的なパワーに鳥肌が立ちました。

この小説がブームを呼んだのは

今の社会に類似しているからだといわれています。

この闘いに勝つためには絶対に仲間を裏切らないこと。

という台詞が出てきます。

物理的に、表面的には豊かになっているはずなのに

この物語の時代が今に通じているなんて

何と情けないことでしょう。

格差社会はどんどん広がり

人が人として大切にされていない社会。何もかもが競争。

それぞれが個となり、仲間も作りにくい今の社会は

ひょっとすると蟹工船の時代より悪くなっているのかも知れないと思えていましました。

しかし嘆いていても何も変わらないですよね。

数は力。その一握りの力になりたいと・・・。


地がすりさん(神谷さん)すごく光っていましたよ。

彼の演じる芝浦という役の心が、葛藤の中にも劇中どんどん成長していくのが良くわかり

素晴らしかったです。

30日まで。池袋芸術劇場中ホールにて。


100328_2158~0001
写真は本文とはもちろん全く関係ありません

01:31  |  未分類  |  コメント(4)

2010.03.28 (Sun)

見上げる

何もしないということは きっと楽だろう

人ごとのように 知らないふりしてフワフワ進めば

きっと傷つくこともない

しかし永遠に気づくこともない

大切なことはこの目で確かめたい

本当のことが知りたい

見上げたり 振り返ったり

想像したり 間違ったり

きっとそこから本当の自分が生まれる

kis0110-051_m.jpg
00:00  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.26 (Fri)

単純なことなのに

生の音楽というものはもの凄いパワーがある。

今回の舞台で歌われるアリラン。

そして韓国舞踊。

民族や祖国を思う誇りに満ちあふれ思わず胸が熱くなる。

終演後、ロビーで歌い、踊ってで送り出しをするのだが

どのお客様もとてもうれしそうに笑顔で手を振って応えてくださる。

一緒に踊ってくださる。

そこに理屈はなく

日本人も韓国人もない。

こんな簡単なかけ算で平和が成り立てばどんなにいいだろう。

いよいよ明後日まで。

「木槿の咲く庭」どうぞお見逃しなく。
23:32  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.25 (Thu)

思いがけない幸せ

思いもかけない幸せ

人の優しさに触れた時の喜び

どんなに高価な贈り物をもらった時とも違う

それは物ではない

それは人の心

私がここに存在することの発見

うれしい時にも涙が出るのだという発見

私は一人ではないのだという発見

目を凝らせ

心を開け

お前のすぐそばに見え隠れしている小さな小さな幸せ

kht0017-009_m.jpg
16:03  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.23 (Tue)

木槿の咲く庭

芝居は生ものだ。とよく言う。

本日初日を迎えた「木槿の咲く庭」。

お客様に助けていただき

いい初日を飾ることが出来た。

いまむらいづみさん演じるアンおばさんが絶品。

その役が背負うもの、ただそこに居るだけなのに

役を生きている存在感。

生の舞台はやっぱりいい。

28日まで前進座劇場にて

ぜひご覧いただきたい。
index01.jpg

23:42  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.22 (Mon)

本当は淋しいのに

言葉は心を超えられない

本当は

たくさん言いたいことがあるのに

大切なことほどうまく伝えられない

本当は

淋しいのに

淋しいって言えない

うれしいのに

ありがとうって言えない

心は今にも溢れそうなのに

うずくまったまま動けない
han0234-051_m.jpg

23:00  |  未分類  |  コメント(2)

2010.03.21 (Sun)

吹き荒ぶ夜

遠くで物が壊れている

何かがきつく割れている

真横になって踏ん張るラベンダー

お魚屋さんから飛んできた白い箱

心ごと

あの場所まで吹き飛ばしてくれ

han0161-002_m.jpg

21:43  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.19 (Fri)

一人じゃない

心まで貧しくなっちゃいけない。

そう思う。

苦しい時こそ

そう思う。

でも誰かが必ず

あなたを支えてくれている。

それに気づかないから

ますます貧しくなってしまうのだ。

私も誰かを支えたい。

本当にそう思う。
muji0441m.jpg

22:15  |  未分類  |  コメント(2)

2010.03.18 (Thu)

あっぱれな生き様

友人の叔父様で、私も大好きだった

通称「大崎のおじちゃん」が

天に召された。


楽しいことが大好きで、大崎のおじちゃんといると

いつも笑いが絶えなかった。

大崎のおじちゃんは末期癌にも関わらず

おしまいの一週間は毎朝自分でひげを剃り

葬儀の指示を細かく娘さんにしていたそうだ。

かねてからの遺言

「ナポレオンをかけて燃やしてくれ」

の通り、棺桶用と書かれたナポレオンがちゃんとあり、

ご家族はお通夜の晩に口に含ませてあげ、みんなで飲んだそう。。

何て潔い格好いい、あっぱれなおじちゃん。

死に様は生き様なのだと改めて思う。

淋しい思いは募るのだけれど

楽しかったおじちゃんとの思い出の方が多すぎて

まだ実感がわかない。

おじちゃん、楽しい時間を本当にありがとうございました。

23:40  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.17 (Wed)

初プロデューサー?

この度、私が言い出しっぺになり

上條恒彦さんのコンサートをすることになりました。

本日上條さんが劇場に来てくださり正式に決定させていただきました。

100317_1329~0001
7月25日(日)4時開演
吉祥寺前進座劇場にて


詳しいことはまた追ってご紹介させていただきます。

内心ちょっとドキドキしています。どうぞ成功しますように。。。

皆様、よろしくお願い致します。


私にとっての上條さんは「旅立ちの歌」や「誰かが風の中で」

をダイナミックに歌いあげる骨太の歌手。

そしてミュージカルの俳優さんというイメージも持っています。

子どもの頃、テレビで見た「3年B組金八先生」の服部先生が大好きでした。

金八先生をいつも支えてくれるワイルドな温かい社会科の服部先生。

ちょうど中学生だったあの頃、こんな学校に通いたいと思ったものでした。

服部先生はたしか桜中学を退職後、

不登校生徒のためのフリースクールの校長先生をやっておられるんですよね。。。


実際の上條さんも温かく、とにかく大きい方。

素敵な出会いのきっかけを作っていただいた、京都でご活躍の歌手、

野田淳子さんにも心から感謝です


23:54  |  未分類  |  コメント(2)

2010.03.16 (Tue)

ハムスターの「花」が

天に召された。

5月生まれだから、まだ1歳にもならないまま。

動物を飼う以上は仕方ないことなのだが

やっぱり淋しい。

紙の箱にパンジーの花と

ハムスターの花を入れ庭に埋めた。

うちに来てくれてありがとう花
100108_1820~0001



22:43  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.15 (Mon)

グレース●●●にご注意

お知り合いの女性に基礎化粧品の勧誘を受けた。

確かに肌がプルプルになり小顔効果あり。

商品が良いのはわかる。

しかし単品で買うことは出来ないらしい。

聞けば一種のマルチ商法のようなシステムになっており

36万円で100個も商品を買って、

4人の人を紹介すれば高収入も得られるとか・・・。

これって・・・ネズミ講だよね。

「あなたは女優さんなんだし綺麗でいなきゃね。

シングルなんだからお金も必要でしょ。」

ご心配いただきありがとうございます。

でも貧乏女優に36万は無理で~す。

友達関係も壊したくありませ~ん。

で、きっぱりお断りさせていただきました。

美しくなって収入も得ようなんて虫が良すぎるっちゅうねん。

うまい話にはご注意。

ああ、貧乏で本当に良かった・・・。

22:04  |  未分類  |  コメント(4)

2010.03.14 (Sun)

ポカポカの日曜日

100314_1416~0002 100314_1417~0001

春が突然やって来た日曜日。ポカポカはいいなあ。

春モードに切り替え今週も頑張るー。

22:58  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.14 (Sun)

ぱっつん

娘の前髪をぱっつんにした。

ずっとワンレングス(古いなあ)だったので

イメージチェンジをと思い

切ってみた。

若い子の間では今ぱっつんが流行っているらしい。

しかーし

結構可愛くできたと思ったんだけど

本人は気に入っていないようで・・・

結局、次の日美容室へ。

やはりプロの技は違うらしい。

私もぱっつんに挑戦してみようかと思ったが

冷静に考えた末やめた。

若いっていいなあ。うん。


00:15  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.12 (Fri)

つぶやき

先の見えない不安はいっぱいある。

考えても答えが出ないことは

考えるのをやめてしまおう。

とりあえず明後日くらいまで頑張ってみる。

ふと、人の優しさに助けられる時もある。

何気ない言葉につまづく時もある。

でも、自分は自分。

あなたはあなた。

それでいいんだよねぇ。
19:25  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.10 (Wed)

今日のランチ

今日のランチ
100310_1332~0001
このボリュームで500円なり。

地下のレストラン「サンハウス」さん

いつもありがとうございます。
22:23  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.09 (Tue)

狐と狸

新しい政権に交代して

何かが変わるかも知れないと誰もが期待していた。

まあ今までがあまりに酷すぎたんだけど。

ここぞとばかり狐が狸をいきがって攻める。

でも同じことをしてきたあんたらに言われたくない。

一体誰のための政治なのか。

弱者はいつも置いてけぼり。

毎日100人以上の自殺者が出るのはどうしてなのか。

最近の私のお気に入りのメニューは「むじな蕎麦」。

お揚げ(きつね)と天かす(たぬき)がミックスされているから

「むじな」なんだって。実にうまいネーミングだと思う。

お偉いさんはみんな同じ穴のむじな。

結局は化かし合いなんだね。

だけど人の命と暮らしをどうぞ化かさないでもらいたい。

相変わらず基地はたらい回し。必要なものも容赦なく切り捨て。

米国にはっきり物を言うことも出来ず

また3月10日がやってくる。

23:36  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.08 (Mon)

スーパー恵子さんの痛い過去

娘がスケートで転んだ話を聞きつけた母、スーパー恵子さんからのメール。


「お尻の痛いの治った?

かわいそうに。今度からスキーズボンはいて行きよしな。

こけても少しはクッションになるえ。

おばあちゃんは頭を打って三針縫ったことがありました。

スケートには帽子が必需品だよ~。

さんざんスケートをして、スキーに行ったとき

こけても痛くないのでスキーが大好きになったわ。」

・・・恐るべし77歳。
22:42  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.07 (Sun)

うっぴー卒業試験

うっぴー(うつ)はとても辛い病気です。

「心の風邪」という言い方をよく耳にします。

そのくらい簡単にかかる病気、という意味であって、

風邪だから大した病ではない、という意味ではありません。

へたすると死んでしまいます。

私みたいな、いい加減な人間でもなるのだから

あなたにも突然やってくる日があるかも知れません。

でも大丈夫です。

お医者さんに行って治療を続ければ必ず良くなります。

一人で悩まず、相談できる人にまず話してみましょう。

気の持ちようで治るような代物ではないことをまず理解しましょう。

絶対に焦ってはいけません。

私もまだ卒業できてはいませんが

100㎎だった薬が今は25㎎に減りました。

少しずつ少しずつ春が近づいているような気がしています。

例え留年しても春は必ず来るのです。

急がば回れ。のんびりいきましょう。

23:24  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.07 (Sun)

父ちゃん

「父ちゃん」

初めて会った時からそう呼ばせていただいていた人。

父ちゃんは真面目で素朴で曲がったことが大嫌い。

東北で育った父ちゃんは14歳から55年間働き続けた。

いや、走り続けてきた。

父ちゃんはトラックの運転手さん。

作業着に安全靴。暇さえあればトラックにワックスをかけていた。

父ちゃんのトラックはいつもピカピカ。タイヤにさえ土ひとつない。

芝居の荷物を乗せた11トントラックで次の公演地に一人で向かう。

時には眠らずに夜通し走る。

時間より必ず2時間早く着き、公演地の会館に挨拶する。

ご近所さんにも挨拶をする。

「ホステスはお客より先にお店に入るんだからいつも綺麗にして

お客を待ってなきゃな。前進座の看板背負って一番に乗り込むんだから

失礼があっちゃいけないだよ。」

父ちゃんは10歳の時、生まれて初めて芝居に出会う。

大衆演劇の「天野屋利兵衛」。

天野屋利兵衛は赤穂浪士を支援し、槍を作った咎で拷問に遭う。

そのシーンを見ていた父ちゃんは

理不尽に拷問を受ける天野屋利兵衛を助けようと、舞台に駆け上がり、

役人の腕に噛みついた。

突然の襲撃を受けた役人としばし格闘の末、

遂には芝居を中断させてしまった。

楽屋に連行された父ちゃんは

「天野屋利兵衛は何も悪くない。

お前らが寄って集って弱い者いじめするからだ。」

それを聞いた俳優達は微笑みながら、そこまで真剣に芝居に入り込んだ少年に感動していたそうだ。

船乗りになった後

芝居と遠山の金さんが大好きな父ちゃんはトラックの運転手になった。

荷物を運ぶだけではない。父ちゃんは舞台の仕込みも手伝ってくれた。

搬入が終わるとパチンコに行ってしまう運転手さんもいるけど

父ちゃんは客席で芝居を見てくれた。

先輩に叱られた時はこっそり慰め励ましてくれた。

一番最後に積む救急箱を、私のミスで会館に忘れてきたとき

誰にも内緒で200キロも走り、取りに戻ってくれた。

妊娠中つわりで伊予柑しか食べられなかった時

段ボール3箱も伊予柑を送ってくれた。


そんな父ちゃんがトラックを降りた。

追い越し車線に飛び出してきた50ccの原付バイクが

一瞬にして父ちゃんの運命を変えてしまった。

責任感が強い仕事人の父ちゃんは自分で幕を引いたのだ。

父ちゃんの元に駆けつけて

父ちゃんを責める理不尽な奴の腕に噛みついてやりたかった。

父ちゃん。私は知ってるよ。

父ちゃんは悪くない。

だから自分を責めないで。

もう走らなくていいんだよ。

重い荷物も、もう下ろしていい。

父ちゃん。私はわかってるからね。

大丈夫だよ。父ちゃん。
00:03  |  未分類  |  コメント(2)

2010.03.06 (Sat)

デスクにいる物達

私のデスク・・・

現在、舞台の現場ではなく事務員である私のデスクには

こんな物たちが私を支えてくれています。
100306_1215~0001
事務職の必需品。
クリップをいつも 食べ散らかす 守ってくれているカバ。

そして・・・

「しっかり仕事せえよ。」

といつも私を 監視する 見つめてくれている
100306_1216~0001
ジジです。

その昔、前進座付属俳優養成所の学生だった頃

吉祥寺のアーケード、サンロードの文房具屋さんでアルバイトしていました。

そのお店はもうありませんが

今でも文房具、大好きなのです。来週も元気でいい仕事が出来ますように。

今週もお疲れ様でした。

いい週末をお過ごしくださいね。

21:37  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.04 (Thu)

きついです

明日はめちゃくちゃ暖かくなるんですって。

明後日は真冬の寒さなんですって。

これじゃ体がついていきませんねえ。

この一年で体重が増えました。

ジーンズが・・・

きついです。

今までダイエットなど一度もしたことなかったから

やりかたもわかりません。

まあ、する気もないんですけど。

とにかく健康でいられればそれで十分です。

それでも・・・

ジーンズが・・・

きついです


23:30  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.03 (Wed)

ご結婚おめでとうございます

今日は後輩高柳育子ちゃんの結婚パーティでした。

幸せそうなお二人を見ていると

こちらまで幸せになります。

なんか・・・いいなあ・・
100303_1935~0001

旦那さまは朱海慶さんという芸術家。

前進座の中国公演の際、本当にお世話になりました。

育子ちゃんは益々美しく、とても気品ある素敵な花嫁さんでしたよ。

本当におめでとうございます。

末永くお幸せに。

幸せのお裾分けをいただき

ごきげんな夜です。
23:20  |  未分類  |  コメント(2)

2010.03.03 (Wed)

お疲れ気味のあなたへ

おやすみなさい。

あんまり頑張り過ぎちゃダメですよ。

109.jpg
00:15  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.01 (Mon)

しっぽには異常なし?

朝起きてからも更に娘は痛みを訴え

椅子に座れないと言い出した。

確かに痛そうな動きではある。

折しも今日は球技大会。

とてもバスケットを出来そうな状態ではない。

どうせ見学になるならば早めにお医者様に診ていただいた方が賢明だろうと思い

球技大会を欠席。(なぜか本人はちょっぴりうれしそうなのだが・・・)

勿論私は仕事を休める訳もなく

保険証を持たせて一人で整形外科を受診させた。

本人が気にしていたのは先生が男か女か。

まあお年頃だから当たり前だろう。

幸いにも若い女医さんだったらしく本人も安心して受診できたそう。

待合室ではずっと山本周五郎「さぶ」を読んでいたらしい。(渋っ!)

レントゲン検査の結果

強打したものの骨には異常なくヒビも入っていない。打撲とのこと。

ほっ。

本人からの説明なのでよく分からないのだが

「先天性かも知れないがちょう骨の角度が歪んでいる。

これを治すにはお尻から指を突っ込み()引っ張って矯正する方法があるのだけれど

あなたはまだ若い女の子だし、過酷過ぎるからこのまま様子を見ましょう」

と言われたとのこと・・・

何だかよくわからんが、痛み止めをもらって帰ってきた。

まあ尾てい骨のとんがりは私たち親子のつながりであり、証。そして絆。

改めてスケート選手たちがどんなに凄いことを氷の上でやっているのかを知る

良い機会になったことだろう。

20:44  |  未分類  |  コメント(0)

2010.03.01 (Mon)

しっぽ

オリンピックのおかげでブームになっている

スケートに娘が初体験。

私は仕事のため行けなかったが

お友達のご家族が連れて行ってくださった。

バレエのお陰か思ったほど大変ではなかったようだし

とても楽しんで帰ってきたが

帰るなり

「お母さんお尻が痛い・・・」

と言う。聞けば尻もちをついたらしい。

突然のカミングアウトだが、私は尾てい骨が出っ張っている。

いわゆるしっぽですな。

これは代々の遺伝らしく、確かに母も出っ張っている。

従って・・・娘も出っ張っている。

くしゃみをしても痛いと言うし

さわるのも痛そう。

立ち上がるのも痛いという。

見たところ腫れてはいないようだが・・・。

私にも経験があるけれど

尾てい骨を打つと息が止まり、思わず笑ってしまうくらい痛いものだ。

私は腹筋運動をするとき、お尻にお座布団をしかないと出来ない。

全ての体重を尾てい骨の点で支えてしまうからだ。

(どうでも良い情報だけど)

明日は球技大会らしいのだが果たして痛みを堪えて参加できるのか。

やはり私たちは猿に近いんだと改めて実感。
01:27  |  未分類  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。